Tバックを着用するようになってから・・・

学生時代、海外留学をしていたとき、売っている下着がTバックが多かってので
どんなものかと初めて挑戦してみました。

TバックでVIOの脱毛を考えた

着用した直後はきちんと毛を整えれば気になりませんでしたが、トイレやお風呂で脱ぐときに見てみると、はみ出している毛がり、気になりました。

帰国後、日本でもTバックを買ってみると、前からのはみ出しはあまりないようなデザインでしたが、Iラインのはみ出しはとても気になりました。

下着のラインが出ないので実用的だし、着けていると気分も上がるので、Tバックは度々着用していましたが、毛がはみ出すのが恥ずかしくて、彼氏の前でははけませんでした。当時お付き合いしていた外国人の彼からも、剃ってほしいと言われましたが、その時は日本に帰った時のことなどを考えると嫌で、整える程度で、外国人女性のように全部剃ることはできませんでした。


元々、デリケートゾーンの毛量が多く、温泉などで人前で裸になるのも恥ずかしかったので、社会人になってから、エステでVIO込の全身脱毛を申込、処理をするようになりました。施術前にIラインを剃った後、ツルツルでとても気分がいいです。

一度処理してみると本当に要らない毛だなーと思うようになりました。
でも、毛が太くて肌もどうしてもくすんでいる部分なので、脱毛効果が低く、まだ残っている毛が多くあります。
また、毛が生えている範囲が広いせいか、下着のラインから少し外れたところで、エステの照射範囲から漏れていたところに数本濃い毛が生えているので、その毛の処理が厄介です。

高校のスクール水着を試着

高校での始めてのプールの授業前に水着を試着すると、Vゾーンのムダ毛がはみ出していました。
そこで始めて焦り、処理しました。

水着を着用したら・・・

ワンシーズンで数回処理しないといけないほどでした。それまでは気に留める機会が無かっただけで、自分は元々濃かったのだと思います。処理はとても面倒ですが、やらないと自分が恥をかくので頑張って処理していました。
カミソリでの処理なので仕上がりはイマイチで、時には赤くすれてしまうこともありました。
本当は処理しない方が肌のためには良いのだと思いつつ、処理し続け、どんどん濃くなってしまっています。今思うと、当時の同級生も処理していたのでしょうか。

多分していないのだと思います。
高校を卒業して彼氏ができてからも気になって処理は欠かせなくなっていました。
プールにプライベートで行くことは無かったので、水着からはみ出して恥をかくことは無かったのが幸いです。

高校生の頃から今まで、水着からはみ出してしまっている女性は見かけたことはありませんが
もし高校生の頃、水着を試着していなかったら、と想像するだけで怖いです。

除毛すると気持ちいい

デリケートゾーンの毛は邪魔です。

私の場合は小学校高学年から生え始めて、高校で落ち着いたというか、今の状態になりました。
彼氏ができると、当然、毛の処理について、剃るべきなのか、部分的に剃るべきなのか、そのままでいいのかと生産性のない悩みを持つようになりました。

ムダ毛を処理すると気持ちがいいと感じます

無駄毛が気になったタイミングはここだと思います。

その当時は結局そのままでいいということになり、剃ったりせず、社会人いなり、数年前まできました。しかし、インターネットで、アンダーヘアの永久脱毛とか、毛が無いと生理の時の不快感が軽減されるとか、衛生的だなどの話題を聞いて、除毛に興味を持つようになりました。

経験談が少ないことや、安全性に疑問があり、永久脱毛には手を出せていません。
はさみで切ってしまうと、チクチクするのは個人の経験で分かっているので、しませんでした。

そこで手に入れたのが電熱線カッターです。

単三電池で使えて、やけどしないような工夫もされています。
熱で焼き切ってしまうので、毛先が丸くなり、チクチクもしません。
通販で2000円くらいで買いました。

それを、使って2年くらい定期的に除毛しています。
やはり、くるくるの毛がなくなると、一気にボリュームがなくなり気持ちいいです。

海外で水着を試着

新婚旅行でバリ島に行った時のことです。

水着は2着持って行ったものの、現地で記念にかわいい水着を買おうと旦那と盛り上がりショップへ向かいました。持って行った水着は独身時代に友人と購入したものなので、旦那好みの水着を買おうと張り切っていました。

ムダ毛がビキニからはみ出てしまって困った

旦那がひと目で気に入った水着は、白地にブルーの小花模様のついたかわいいビキニです。さわやかな柄で、私も気に入り早速試着へ。ところが、試着してみると、外国の水着だからか股の切れ込みが深く、自分の水着に合わせて手入れをしてあったにもかかわらずヘアがはみ出てしまうのです。

試着室の外では、店員さんと旦那が期待して今か今かとわたしが出てくるのを待っています。今なら、「ちょっと切れ込みが深すぎてだめー」と大きい声で叫んで終わりなのですが、何しろ新婚旅行中、恥ずかしすぎてそんな事はとても言えません。

どうしようと途方にくれた挙句、少し水着を下げ、かろうじてカバーできるようにして、そろりそろりと不自然な格好で試着室を出ると、そんな事を全く知らない旦那は、ぱっと見て「かわいい!」と超笑顔、「これ買おうよ!」と即決です。

「う、うん」と元気なくうなずいたものの、次の日この水着を着るためにホテルで
その夜お手入れに追われたのでした。

水着を買うなら油断大敵ですね。