友人からの突然の指摘に驚愕

仲のいい友人と温泉旅行に行った時の話です。
旅館に着いて、夕飯まで時間があったので温泉に行くことになりました。

大きくてキレイなのが有名な大浴場のある宿で、二人でワクワクしながら行ったのですが、脱衣所に入り、服を脱いて浴場に向かった時です。大きな鏡に友人と私の姿が映ったのですが、友人が突然
「あんた、ムダ毛がボッサボサね!」と言ったのです。

友達からムダ毛のことを指摘されてショック

いきなりの言葉に意味がわからなかったのですが、どうやら友人はデリケートゾーンのムダ毛のことを言っているようでした。ビックリしながらも、すぐに「あんただってムダ毛くらいあるでしょ!」と言い返しました。

「私はちゃんとお手入れしてるもん」と言う友人のデリケートゾーンは、確かにキチンとお手入れされているようで何となく悔しいような複雑な気分になりました。私も水着を着るときはお手入れしますが、その時はまだ水着シーズンではなかったのです。

「彼氏いるんでしょ?お手入れはしといたほうがいいよ」と友人に軽くお説教をされて、ちょっと落ち込みましたが確かにワキのムダ毛だけお手入れしとけばいいや、と簡単に考えていた自分が間違っていたのかな、と思いました。

友人は、思ったことをハッキリいうタイプなのですが、私のことを思いやってのきつい言葉だというのはわかったので、旅行が終わったらちゃんとお手入れするよ、と約束しました。

ハッキリ言ってくれた友人に感謝、です。

トップページへ